作り手の逆襲ブログ

とあるメーカーの職人から独立してたった一人で生産からネットショップ販売までをこなしています。
独立して収入ゼロから家族を養えるようになるまでの5年間の経験を生かし、作り手の方が趣味〜副業〜本業へステップアップできるような情報を配信します。
趣味をお金に変える為の勉強法
0
    作り手がモノを作り、売って生活する為には「売る力」を身に付けなければなりません。

     

    今まで「いいものを作る事」だけを考えていればよかったのですが、売れなければ生活できません。

     

    販売を得意な人、会社、お店等に任せるというのが一般的ですよね。
    (というか、それが一番効率がいいのかもしれません)

     

     

    でも、このブログではあくまで一人で生産から販売までをやって生活していくというのが目標ですので。

     

    以前の記事で「写真が命」ということで、写真を見て「欲しい!」と思わせれば買ってくれると書きました。
    でも世の中そんなに甘くない…
    というか少しでも売れるように、例えば商品説明なども「欲しい!」と思わせる文章を書かなければなりません。
    そこで今までそんな事を考えてもいなかった私たち「作り手」は今からそれを身につける必要があります。

     

     

    必要な能力
    ・文章技術
    ・経営
    ・集客
    ・コミュニケーション術
    等、知識をガンガン入れていきましょう。

     

     

     

    コスパで考えれば「本」が一番

     

    ビジネス本、自己啓発本など、星の数ほど販売されています。

    必要な知識はほとんど本から仕入れることができると思います。

     

    本は600円〜高くても4~5000円ですよね。

    その本一冊の中に著者の多くの経験から導き出された情報が詰まっているので、

    それがたかだか数千円で読めるというのは凄いことです。

     

     

     

    たいして良い本とは言えないものでも、その中の情報は少なくともその本の価格以上のものはあるはずです。

    ただし、本を読んで「凄い勉強になった!」と言って気持ちよくなるだけでは何の価値もありません。

    実践して初めて価値があるのです。

    読んでも実践しないのなら、まだ読まない方がましです。

     

    私は月に10冊くらいの本を読みます。

    やはり読んだ本すべて実践するのは無理なので、お薦めの心構えは、、、

     

     

     

    本を読んだらその中の一つは実践する

     

    いろいろ実践しようと思うから結果やれない、ということにならないように

    初めはその中の一つだけ実践することを心がけましょう。

    それで十分その本代は元が取れますし、その本を読んだ意味があるというものです。

     

    そして、実践できたらまた他のことを実践しても良いですし、他の本を読んでも良いと思います。

    また、良い本があったら一回ではなく何度も読み返す事をお勧めします。

    一回読んだだけでは実はすぐに忘れてしまいます。

     

    こんな事がありました。

    ある本を買って読んだ後、すごいためになったな〜と思いました。

    本を仕舞おうと本棚をみたところ、同じ本が有りました。

    「え?」と思い、本を開いてみると、なんといろいろなところにアンダーラインまで引っ張ってあるではありませんか。

    同じ本を読んで、全く気付かないとは…

    この時に、いかに本を読んでも忘れるかを思い知りました(笑)

     

    だから、良い本は何回も読み返して頭に叩き込まなければなりせん。

     

    このブログでは私が数多く読んだ本の中で、お薦めの本を紹介もしていきたいと思います。

    今回は一冊目を飾るにふさわしい本を紹介いたします。

     

    現代広告の心理技術

    『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著

    ダイレクト出版

     

    物を売ることに携わる人間は絶対に読むべき本です。

    広告の本、というよりは買いたくなる文章を書けるようになる本です。

     

    オンラインショップ経営というのは

     

    集客数×転換率×単価=売上

    ※転換率は何%の人が買うかの率で、100人来店の中で1人買ったら転換率1%

     

    例えば1日100人がオンラインショップに来店、転換率が0.5%で単価が10000円だとすれば、

    2日に1個売れることになります。つまり平均1日5000円の売上。

    この集客数、転換率、単価の平均はショップサーブのオンラインショップの管理画面で確認できますので、この数字をみるとある程度売り上げが予測可能となります。

     

    頑張って集客しても転換率が0%であれば0円です。

    この「現代広告の心理技術101」を読んだ後では商品説明の分が全然違ったものになるでしょう。

    転換率を上げるには「写真」と「文章」です。結果間違いなく転換率が上がるはずです。

     

    集客力を2倍にするよりも転換率を2倍にする方が近道です。

     

     

    ちなみにこの本、値段は3700円と本としては高めですが、価値でいえば最低でも数十万の価値はあるのではないかと思います。(人によっては数百万の価値はあるでしょう)

    仮に50万あげるからこの本の存在を知らなかったことにしてくれと言われても断ります。

     

    今まで読んだ本で「商品説明」とか「コピー」で役に立つ本を一冊紹介できるとしたらこの本です。

    役に立たなかったら私がお金返してもいいくらいですが、ダイレクト出版は読んでからでも返品OKなので心配ご無用です。

     

    『現代広告の心理技術101』

    絶対お薦めです。

     

     

    お薦めの本はまた随時ご紹介します。

     

     

    続く

     

     

     

    | 作り手ゲンさん | | 08:09 | comments(0) | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著
    『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著/ダイレクト出版
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本『大富豪の仕事術』マイケルマスターソン著/ダイレクト出版
    『大富豪の仕事術』マイケルマスターソン著/ダイレクト出版
    + 勉強時間の無い「作り手」はオーディオ学習すべし!
    FeBe
    + まずはオンラインショップを開設しよう
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE