作り手の逆襲ブログ

とあるメーカーの職人から独立してたった一人で生産からネットショップ販売までをこなしています。
独立して収入ゼロから家族を養えるようになるまでの5年間の経験を生かし、作り手の方が趣味〜副業〜本業へステップアップできるような情報を配信します。
写真が命
0

    写真が命

     

    オンラインショップのみで販売する場合は何と言っても「写真が命」です。
    簡単に言えば、写真を見て「欲しい!」と思わせたら
    勝ちなのです。

     

    逆に言えば、実物は素晴らしい品物でも写真がショボかったら売れません。
    お客様にとっては写真が唯一の「現実」なのです。

     

    ですからカメラは良いものを使った方がいいですね。
    カメラ代をケチって一個も売れないようであれば何の意味もありません。

     


    私が使っているのはオリンパスのミラーレス一眼カメラで、そんなに高くないのですが十分な気がします。
    (実は私はカメラにもあまり詳しくありません。あまり高額ではない、

    ブツ撮りに秀でたカメラって誰か知りませんか?)

     

     

    背景も重要

     

    写真を撮る時に、背景も重要です。
    商品をいくら良いカメラで撮っても背景が生活感丸出しの台所かなんかが写っていたら、買う気が失せますよね。

    綺麗な布とか、木の板とかを敷いて生活感を出さないようにしましょう。

     

     

    画像を調整しよう

     

    可能であれば写真を撮ったら少しその写真のコントラストなどを調整しましょう。

    コントラストを上げるだけでメリハリが付き、だいぶ写真が良くなります。
    でも、嘘はいけません。現物と比べて嘘にならない程度に調整しましょう。

     

    たぶん、少しコントラストを上げると実際の見た目に近くなると思います。

    とにかく、写真のクオリティを少しでも上げてください。

    趣味で売っているものと、本気で売っているものとの違いは写真のクオリティによると言っても言い過ぎではないと思います。

    「ただ撮りました」じゃダメなのです。

     

    使える画像編集サイト

    CANVAというサイトが便利で、オンラインショップの画像などはこのサイトで編集して使っております。

    写真に文字を入れたり、無料で使える写真素材もあります。

    バナーなんかもここですぐに作れます。

    デジカメとこのCANVAがあれば、画像編集ソフトが無くてもなんとかなります。

    基本、無料で使えますし。めちゃめちゃ便利です。

     

    画像編集サイトCANVA

     

     

    上にも書きましたが、とにかく写真を見て「欲しい!」と思わせたら売れるのです。

    写真が命です。

     

    続く

     

    | 作り手ゲンさん | ネットショップ関係 | 10:00 | comments(0) | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著
    『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著/ダイレクト出版
    + 作り手が一人でモノを作って売って生活するために絶対読むべき本『大富豪の仕事術』マイケルマスターソン著/ダイレクト出版
    『大富豪の仕事術』マイケルマスターソン著/ダイレクト出版
    + 勉強時間の無い「作り手」はオーディオ学習すべし!
    FeBe
    + まずはオンラインショップを開設しよう
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE